メールマガジン バックナンバーに戻る

愛すべきおかんの喜ぶところを見たい! #77

「おかん」

いい響きです。特に関西人の私には・・・
リリー・フランキーさんの原作がドラマにもなり、映画にもなって、関西地方の方言だった「おかん」は一躍全国区になりました。

おかんの繰り出す爆笑エピソードが尽きることはなく、ネットで探し始めると、一日じゅう涙を流し続けられるほどです。

ある人のおじいさまが大病のため手術をされたそうで、様子が気になったその人は、メールで「おかん」に尋ねたところ、
「おじいちゃん、終わった」

ほんとうは、「おじいちゃんの手術、無事終わった」とするところ、肝心な部分を省略してしまったのだとか。

また別のおかんは、
テレビ放送されているエヴァンゲリオンの映画の進行具合が気になり、帰り道「おかん」にメールで尋ねると、
「いま、ガガガガガ・・・ピー、どか〜ん!あたりです」
と返信があったのだとか。

おかんは、愛すべき存在です。
人の話を聞かない。約束しても、勝手に例外を作る。
「約束したでしょ?」と言ったところで、
「そう言うけど、こっちも一生懸命やってんねん!」
と、鼻の穴を膨らませてコーフン気味・・・。
もちろん、悪びれた様子なんてありません。

「愛すべき」おかんに、ポロンとプレゼントをすれば、ひょっとするとブログが3本くらい書けるネタを提供してくれるかもしれません。
どんな反応かなんて、予想すらできません。前情報のないアトラクションに乗り込むようなものです。

考えただけで、ワクワクしてきますよね。

その勢いで、「母の日ギフト」のページを開いてみましょう。
想像を超える反応が期待できそうな、ギフトアイテムがいっぱいです。
もう売り切れてしまっているものも、あるほどです。

去年のうちのおかんの反応はこんな感じでした。
「○○くん、うれしいわぁ」
「わたし、こんなシュッとしたのん、もらったの初めてやわ」
※「シュッとした」は、関西のおかんがよく使う方言で「しゃれた」を意味します。

あ、母の日のこと、忘れてた!という方は、ぜひ。
「母の日ギフト」はツマガリのラッピングチームが企画したオリジナルアイテム。5月10日までの数量限定商品です。

メールマガジンの登録・解除

メールマガジン バックナンバーに戻る